Your SEO optimized title

推しのある人生を

私が強く強く推す本とグルメと楽しい生活

気になったニュース 目にとまったコラムと書籍

気になった本やニュースやコラムの感想など書いてみました

堀江貴文さんの「人付き合いには、刺激の賞味期限みたいなものがある」

これ読んで頷きすぎて首もげそうとか思ってしまいました。もげたりしないけどね。 私の遠い親戚の女性に2人、昔の飲み友達男性に1人、いつもいつも異性トラブルか、人間関係トラブルか金銭トラブルを抱えている人がいるて、その親戚女性の来る集まりには絶対…

孤独死した人がみじめな人生を送ったのではなくて

まずこの記事を読んでみてほしい。 danro.asahi.com 「あの、いつもニコニコしているおじいさん、しばらく見ないわねぇ」と近所の噂になっているころ、当人は家の中で腐っている。そんなことが当たり前のように起きているのである。 昔々、私が子供の頃、部…

「人の気持ちを想像しすぎない」野本響子さんの記事

cakes.mu 日本には「察する」という習慣がある。 外国に行くとそんなものない。して欲しいこと、して欲しくないことは「これこれこうだからこうだ」と明確に意思表示をしなければならない。 この記事に出てくる 小さい頃、国語の授業で、主人公の気持ちを想…

システム化ってすごいし、大切だし、働く人を守っている

例えばレジが自動になったおかげでレジ係の仕事がなくなってしまったじゃないか、という話はよく出るけど、私はそれでいいと思っている。他にクリエイティブな仕事はたくさんあるし、コミュニケーション能力の必要な仕事はいくらでもある。それより、システ…

アニメになったけど原作は読んだことある、漫画

子供のころ、たぶん中学生とかそれくらい。 実家に一冊だけありました。 その時の感想は「エロい」(笑)もう登場人物の女性キャラクターがめちゃくちゃエロい。 ルパン三世傑作集 (アクションコミックス) 作者: モンキー・パンチ 出版社/メーカー: 双葉社 …

松井博さんの「金儲けが上手い人が考えていること」を読んだ

ほんとこれ、その通りだと思う、お金持ちの人はお金に働いてもらうアイデアがとても上手だと思うし、そのアイデアをすごく、いつもいつも考えているんだろうと思います。何かで種銭をつくり、そこからコツコツ増やしていく。note.mu 私もこの前ダウンロード…

20代の方達みんなに読んでもらいたい記事

私は20代で結婚し立て続けに男の子3人を授かった。私の50歳を目前にその子達は次々と成人を迎えて、いちばん下の子は高校生で18歳になる。 私の友人に30代後半、40歳目前にお見合い結婚し不妊治療の末に3人の子供を授かった女性がいる。 ご主人は年上だそ…

松井博さんの「「富を得る」と「お金を稼ぐ」は何が違うのか?」

松井博さんの記事にとても共感した話。 これね、こういう教育を受けずに大人になっちゃうから、おかしな詐欺に引っかかるんだと思う。特にお年寄りなんて、ニュースで凄く報道されているし。長時間働くのが嫌だな、働き過ぎは良くないなって思うのは皆同じで…

ぐずってなきわめく、それ以上の「Toddler uncle」

Toddler uncle、幼児おじさんなんて言葉はもちろんありませんよ(笑) いやわかる、公共施設でもそうじゃなくても、怒鳴ったり大声あげるオッさんとか爺さんとかいるけど、愚図って泣きわめく赤ん坊以下だと思う、恥ずかしい。なぜ日本のおっさんは横暴なの…

高齢で子育てするということ

先に断っておきますが、高齢で出産した方を全て非難したいということではなく。 私の知り合いに40歳後半になってから子供を授かった男性がいる。音楽活動を続けているのだが、子供を養う程の余裕はないらしい。つまりフリーランス。彼の奥さんは子供を保育園…

上から目線の説教癖

男たちはなぜ「上から目線の説教癖」を指摘されるとうろたえるのか(北村 紗衣) | 現代新書 | 講談社(1/4) マンスプレイニングでは無い男性までビビる、というのはちょっと気がつかなかったけど、説教したがる男性は多いね。 〝男性中心的な社会では、男…

Copyright© 2014 クレヨン君とえんぴつ君 All Rights Reserved.