クレヨン君とえんぴつ君

ただいま line LINEスタンプ、販売中。 音楽と絵と子育てが好き。

まず、落ち着いて考える、自分のお腹の中と。

便利ラインスタンプ作成屋「酒好き」のみっちゃんです、Olá!

 

最近台風が立て続けに日本に来て、あちこちで大きな被害がありました。私の住む北海道の道東地区も富良野のある上川地区も道路が崩れたり、田畑がダメになり、何百億という損害が出るという試算だそうです。

私の知り合いがその被災地にボランティアへ行きました。それはとても良いことだと思うし、被災された方はとても助かっていることと思う。
ただ、人助けって自分の生活に余裕があってこそ出来るのではないか?と思うのです。私ももちろん道東地区はいろいろとあって何度も足を運んでいる地域ですから心配です。でも私の出来る事は、そうだなぁ、生活に負担のない範囲内での寄付です。あと、その被災状況を伝える記事を載せている方の、シェア。
そのボランティアへ出かけた私の知り合いは、確かそんなに余裕はないはず…。事業を起こしたばかりで、それがまったく軌道に乗っておらず、大変だという話をひと月前にしたばかりのはず。

そんな疑問が浮かんでいた時にこんな記事。


本当にこの通りで、自分の足元、自分の今の状況を落ち着かせてから、新しいことはそれからだよな…なんて思ったのです。

ボランティアは良いことですし、困っている人はどんどん助けてあげたい。

でもそれは、それが出来る状態になってから。

まず、本当に出来ることは何か?を自分と相談してから。自分自身ときちんと相談できないのに人の困り事や悩み事を解決なんてできないでしょ。


でもこの知り合いはきっと聞く耳を持っていないでしょうから、(ひと月前に話した時もそうだったので)アドバイスしても無理でしょう、私は私の時間が大切なのでこういう事に時間を割きたくないので、知り合いの事は放置する事にしました。


なんてここまで思っていて、自分はそれが出来ているか?と振り返ったときひとつ、気が付いたことがあって。

それは前にここに書いた、スマイリングホスピタルジャパン。自分には出来ているか、本当にこれをやりたいと思っているかどうか?それをグルグル考え始めた時に、答えが出た。

今回と次回(次のボランティアの順番はおそらく2月か5月)で、辞めようと。

出来ていない状態なのと、2カ月前から友人の推しで始めた接客のバイトに時間的に支障が出てくると判断したから。自分が嫌な状態で引き受けるなぁと思ったからです。

 

やはり余裕のある状態でやりたい、人にごり押しされて引き受けるものではないしね。


*******

f:id:lavechamo:20160830194428j:plain

f:id:lavechamo:20160906110321j:plain

 

 

広告を非表示にする

Copyright© 2014 クレヨン君とえんぴつ君 All Rights Reserved.