クレヨン君とえんぴつ君

ただいま line LINEスタンプ、販売中。 音楽と絵と子育てが好き。

心屋認定カウンセラー ジュエリー作家 プリシラ姉さん

プリシラ姉さんを昨日は補給して来た。

正確には姉さんと世間話をする事で姉さんの考え方を頭に刻むということ。

 

*********

 

私ゃ、妹が2人いて特に上の妹、それから、母、下の妹の夫と仲が悪い、というか極力避けているし勘弁して欲しいと思うような事がたくさんあった。ひとつふたつかいつまんで書くとー。

 

上の妹は、例えば、私が結婚して間もない時に『姉ちゃんは性格が悪いからすぐ離婚するに決まっている』と、そのひと言を言いたいが為にわざわざ何度も電話をしてくるというような、そういう妹。母に似て、思い通りにならないと感情的になり、手がつけられない。

 

母はここのブログにも数回書いたが、病的なかまってちゃんで、今で言う、毒親。私がいつどこで誰と何をしていたか、監視し、例えば楽しそうにしていると激怒するような頭の狂った母親。執拗な性格は実家のご近所から『あなたのお母さんは人の悪口ばかり言って、しつこいしうるさい!』と苦情が来るくらい。

小学校低学年の時、近所に、同じクラスのトシミちゃんというお友達が出来たのだが、母は『親より友達を取るのか?』と怒鳴るような人間だった。その時は子供だったから何故そんなに怒るのかと困惑したが、今思えば、笑える、愛人か?(笑)「私を捨ててあの人を取るのか?」って下らないドラマのセリフみたいだ。

普通、子供に友達が出来れば、親が掛ける言葉は『お友達が出来て良かったね、仲良くするんだよ』じゃないのか?何度考えてもやはり、私の母は昔から頭が壊れている。親に対して悲しいとか残念だという気持ちを伝えましょうなんて、カウンセラーのブログに書かれているのを見るが、それは会話が成り立つ親の場合だと思う。極些細なことで怒鳴ったり喚いたりする、私の母には当てはまらない。

 

下の妹の夫は、僻み根性が酷くてウンザリする。

私の長男が大学受験の時、ちょうど親戚の葬式があり私だけ出席したのだが、私が長男の受験したい大学が難しいという話をしていた。下の妹を挟んで並んで座っていた妹の夫は、『そんなの失敗するに決まってる、入れる訳が無い』とずっとブツブツ執拗に繰り返して言い続けていた。大変だけど頑張ってねとか、そういう言葉はひとつも無し。ひたすら甥っ子である私の長男の悪口。葬式という席だったのでムカついたが我慢した。

だが今思えば何故そんな底意地の悪い事を言うのか、問い詰めてやれば良かったな。

 

この三年間はこの上に書いた3人に少しでも距離を置くようにしている。おととしは実家に行ったのは2回、何の用事なのか忘れたけど。あとは葬式で顔を合わせただけ。

去年は1回。

今年に至っては私の方から1回も行かず、母の方から用が有って公的手続きの書類を一方的に置きに1回来ただけ。

 

母は私の2人の妹に物心ついた頃からほぼ毎日毎日、『お前達のお姉さんは意地が悪い、性格が悪いから』と言って聞かせていた。もちろん何故そんな事を言うのか?と怒ったことがあるが、そもそも話が成り立たないので、金切り声で『お前がなにもかも悪い!お前のせいだ!』の一点張りだから、途中で諦めた。冷静で普通の会話が成り立たない。

 

私は母が嫌いである。

親を本気で嫌いなはずが無い、ほんとは親と仲良くなりたい筈だ、と言う人も居るが、私は本当に心の底から母が嫌い。母は気が狂っている。早く死んで欲しいくらい。

 

*********

 

昨日、プリシラ姉さんと話していて、暗い話ばかりする職場のパートの人、家族の悪口ばかり言う友達、私の母や妹やその夫のような人が嫌なので、前向きな友人が欲しいという話をした。

姉さんからは、そういう嫌なタイプが周りにいるのはあなた自身がそういう人ばかりを寄せているからだと言われた。そうかもしれない。

 

それにはそういう人達を引き寄せ無いように、近寄せ無い為に、考え方を変えたい。

 

そしてプリシラ姉さんは、そういう困ったちゃん達は困りたくて困っているから放って置けばいい、とも言った。そう。

そう、そういう困った人達に甘い私も悪いのだ。そういう困った人達にチラッとでも甘い顔するから執拗に付け入られるのだ。

 

その甘い顔をしない練習をしたい。

 

私の子供達が大人になった時、そういう困った人達を引き寄せ無いように、私がお手本になる様に、変わらなければならない。

 

*********

 

プリシラ姉さんについてはこちらのブログから。

◆12/14オープンカウンセリング|札幌・東京 心屋カウンセラープリシラの「そんなある日のこと」

 

心屋仁之助さんの本はたくさんある。

 

光と影の法則 文庫版 (光文社知恵の森文庫)

光と影の法則 文庫版 (光文社知恵の森文庫)

 
50歳から人生を大逆転

50歳から人生を大逆転

 
心がラクになる 心屋仁之助手帳2018

心がラクになる 心屋仁之助手帳2018

 
心屋仁之助の「いい人」をやめてスッキリする話 (王様文庫)

心屋仁之助の「いい人」をやめてスッキリする話 (王様文庫)

 

 

 

 

 

Instagramで調べてものを買う20歳代が60%だそうで。

インスタで物事を調べる人が多いそうだがー、

女性Instagramユーザーの約6割がハッシュタグ検索を利用、 そのうち約4割が検索からの購買経験あり ~ハッシュタグ検索は「購入」を目的として活用される傾向に~|株式会社サイバー・バズ

これは1年前の記事だが、それでもInstagramで検索して調べたところから物を買うのが20歳代で60%は無視できない数字だと思う。

藤村正宏さん著作『安売りするな!「価値」を売れ!』の感想|個性を発信する時代において

この記事はSNSを仕事に使うことに対するまとめとしてはとてもわかりやすいものになってると思う。

 

Instagramって写真で目で見てすぐわかる、しかもそれはその対象店舗ではなく第三者の撮ったもの、お客様の目で見るから、つまり口コミだから信用するんだろう。食べログなら以前、お金で⭐︎星やレビューを操作してるとか話題になったけど、Instagramはそれとは仕組みが違うからね。ユーザーを集めてタグを無理やり付けさせて投稿させる事にお金払うなんて骨が折れるだろうし。そしてそれに第三者の⭐︎いいねが付くかどうかはわからない。

 

 

*****


インスタグラムはこちら

ホームページはこちら

クレヨン君とえんぴつ君 

LINEスタンプ販売中

似顔絵描きます プレゼントに喜ばれるイラストを!

増刷に次ぐ増刷の、本田晃一さんの本をKindle版で購入してみた。

LINEでね、相談事を募集していたので応募してみたら何万通の中から選んでもらえて相談に乗ってもらえました。本田さんありがとう。

はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法

はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法

 

相談内容は、強烈なかまってちゃんでご近所からもクレームが来るレベルの母のことです。その相談時の本田さんの対応がとても丁寧で、ありがたかったので、この著書を買ってみることにしました。

うちの母は病的なかまってちゃん、…を通り越して妄想もひどいので統合失調症を疑うくらい。(この記事に【http://the5seconds.com/bothered-person-11142.html】かまってちゃんの特徴が載ってるけど、この10倍の執拗さです(;´・ω・))


結局、母は「反応」が欲しいんですよね。
娘の私や夫である父の悪口を親戚中に言いふらしたり、家のご近所の嫌がることをしたりして相手から「怒り」という反応を引き出している。本当だったら、相手から「褒められる」とか「喜ばれる」という反応を貰えることをすれば良いのですが、そういう引き出しは母には生まれつき無いんだな、ってことが分かりました。
そういう気づきを貰えただけでも、とても気が楽になりました。

世間で毒親で苦しんでる人はきっとみんなそう。そういう一般的な人が持っている引き出しは、あなたの親は持っていないので、わからないんですよ。


この本はまだ半分しか進んでいませんが、お勧めですよ。丁寧でとても分かりやすい文章です。文章には性格が出ますが、とてもやさしい親切な文章だと思います。

はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法

はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法

 

 

 

*****


インスタグラムはこちら

ホームページはこちら

クレヨン君とえんぴつ君 

LINEスタンプ販売中

似顔絵描きます プレゼントに喜ばれるイラストを!

 

 

マネーフォワードという家計簿アプリが難しい件

機種変更したらいままで使っていた家計簿ソフトのバックアップが戻ってこなかった…。しかたがないのでマネーフォワードというアプリを新しく取得した。

でも難しい…。

 

うちは生協の宅配を頼んでいる。

お肉の他にトイレットペーパーを安いときにまとめて箱買いするんだけど、支払いはJCBカードで自動で払う。そうすると全部食費扱いに記録されてしまう。

 

トイレットペーパー、食べるわけ?(笑)

 

マネーフォワード、難しくて挫折しそう…

 

マネーフォワード上ではJCBカードで買ったら洗剤も食べ物に記録されてしまい、食費がいくらかかってしまったのか振り返ることができない。

問い合わせたら、手打ちして、とのことなんだけど、それってマネーフォワードからJCBカードの登録を削除しろってことか?手打ちしてさらにカードからも引き落とされたらそれは二重に買い物していることになる。

 

ものすごく難しい…

昨日、「【SUZURI】あなたの商品が売れました。」ってメールが来ました。

 f:id:lavechamo:20170811133800p:image

楽しい生活の彩りになりますように。お買い上げありがとうございます。

私のSUZURIページはこちらです。

クレヨン君とえんぴつ君 ( crayons-and-pencils ) の【うさぎ3兄弟のサンバ打楽器隊】ベイビーロンパース ∞ SUZURI(スズリ)

*****


インスタグラムはこちら

ホームページはこちら

クレヨン君とえんぴつ君 

LINEスタンプ販売中

似顔絵描きます プレゼントに喜ばれるイラストを!

Copyright© 2014 クレヨン君とえんぴつ君 All Rights Reserved.