こんな日もある、そんな日もある

ブラジル音楽と酒と子供を愛してる北の酔っ払い

これって依存症の一種だったんだ

知り合いに依存症の家族をバックアップする団体にいる女性がいる。彼女曰く、依存症になった状態と判断するには周囲に迷惑をかけ始めるかどうか?を線引きにしている、のだそうだ。例えばお酒が大好きだとする、そして飲酒運転事故を起こす、ギャンブルが大好きだとする、お金を掛けるために窃盗を働く、など。
三者を巻き込み始めた時点で「依存症」と判断するのだそうだ。

同じ依存症でも「共依存」というのがある。この記事を読んで、とても腑に落ちた。世の中の毒親はすべて共依存という依存症で、それを治療するには本人の自覚しかないのだな、ということが。

共依存とは、人間関係そのものに依存するという嗜癖です。 下記の種類が主な種類です。人間関係の種類によって分けられます。
・恋愛関係・親子関係・友人関係 など
共依存のメカニズムは、人が身近な他人に気をかけすぎる、というシンプルな心理状態から始まります。共依存に陥る人は自分自身を大切にしたり自分自身の問題に向き合ったりするよりも、身近な他人(配偶者、親族、恋人、友人)の問題ばかりに気を向けてその問題の後始末に夢中になります。 その心理的背景には「他人をコントロールしたい」「自分がいなければこの人は何もできないと思いたい承認欲求」などが存在し、この気持ちが満たされる瞬間に脳の報酬系が快感を感じ、依存へ繋がります。 身近な人の取らなかった責任を一生懸命代わりにとり、結果、現在の困った状況を身近な他人本人が決意して解決する必要を与えず、困った状況をそのまま続けるはめになる。そしてその関係性を解消できなくなっていくのです。”

このリンクを読んで理解が出来た。どうして毒親毒親であるかが。
だが、毒親には同情はしない。毒親自身に共依存を治す気がないのだから、自分でそういう選択をし続けているのだから仕方がない。

よく「毒親に結婚を反対されている」とか「毒親に就職先を反対されている」とか「毒親に友人関係の付き合いを制限されられている」という話があるが、それはその通り自分の子供に依存し、子供の人間関係を破壊することに人生をかけてるから。子供の人間関係がスムーズにいってしまっては困るから。子供の人間関係をぶち壊しにする行為に依存しているから。

ここには私の親が毒親である話を書いているけど、簡単に親と話合えばわかる、なんて毒親ポルノみたいなことを言わないで欲しい。大声で喚く怒鳴る叫ぶに始まり、ひどい時は職場にまで繰り返し電話を掛けてくるような、常識のない人が毒親になるのだから。

毒親はコンプレックスを持っている。それがお金なのかステータスなのか、容姿なのか、それはその人それぞれで毒親自身の問題だが、子供の人間関係をぶち壊すことに夢中になっている時間は(その行為に依存している間は)、毒親自身の問題(コンプレックスなど)に目を向けなくて済むから。

依存症って言うのは、他人が治せるものではなくて、本人の自覚しかない。だから毒親の性格は一生治らないものと思っていい。

 

共依存 苦しいけれど、離れられない (朝日文庫)

共依存 苦しいけれど、離れられない (朝日文庫)

 
共依存の倫理―必要とされることを渇望する人びと―

共依存の倫理―必要とされることを渇望する人びと―

 

 


メンタル的に自分の身を守る方法

cakesで連載されていた小池龍之介さんの連載。

これにとても共感したので本を買いました。

その本を少し紹介していきたいと思います。

やっかいな人を自分のお城に入れない方法

やっかいな人を自分のお城に入れない方法

 

この本の中にはいくつかのモンスターが登場してきますが、その中で私の知り合いにいくつか当てはまるモンスターがいます。〝支配欲モンスター〟と〝承認欲求モンスター〟を掛け合わせたような、仮にK子さんという女性の知り合いがひとりいます。

 

まず、私がAという事柄を褒めようとすると〝でも、それって◯◯だからダメよ〟とAという事柄を貶めるような情報を寄越して来ます。必ず。

何に対してもその調子、そして自分の意見の方がずっと上である、というような内容の主張を繰り返してくる。

K子さんの主張は相手から〝アナタの意見は素晴らしい、その通りです〟と言ってもらえるまでいつまでも続くし、相手からその言葉を言って貰うと、更に承認欲求を満たしたいがために、もっともっと強く主張してくるようになる。

 

この本には

基本は欠落感と自信のなさなのです。つまり、欠落感と自信のなさという名前の広大な砂漠に、「私は立派だ!」という水滴を一粒、たらしたようなもの。

と書かれています。

 

K子さんは、あんなに自信満々な態度でも内面は自信がなく、足りない足りないと叫んでいるのでしょう。でもそれには蓋をして自分自身では見ないようにし、自分以外の人間を使って欠落感と自信のなさを何とかして埋めよう、埋めようとしているのでしょう。

 

*****

 

この他に載っているモンスターで、これは私の母親か?と思ったモンスターが、〝略奪者モンスター

例えば、子供の頃、家事を手伝ったとします。するとその家事の粗を探し、やり方が足りない!と酷く詰ってくるのです。足りないと言われると子供の私は期待に応えようと更に頑張ります。それでも〝まだ足りない〟と言ってくるのが、私の母親でした。永遠に終わらない。ですが、母親にとっては私を縛り付けておけるので、いくらでも要求してくる。子供を友達とも遊ばせない、好きな漫画やテレビだって見させてやらない、自分に縛り付けておける。

 

これが他人になると相手は段々と距離を置くようになる。誰しも〝毟られる〟のは嫌ですからね。でも私の母親は人から毟るのが通常運転なので、何故自分が避けられているのか、理解できないようでした。

 

以前、夫の給料がたまたま良かった月があり、近所の居酒屋で母親に奢ったところ、毎週のように〝もっといいものをご馳走して〟と要求する電話が繰り返し何度もかかってくるようになり、しまいには面と向かって〝◯◯という店で△△を食べさせて〟と露骨に要求してくるようになりました。

思わず〝たかるなよ、うちだって子供3人もいるんだけど?〟とハッキリ断ったら、酷く傷ついた顔をしていまして、その後、私の悪口を方々で言いまくっていました。

 

*****

 

この本にはこんな感じでモンスターがいくつか出てきます。そしてそのモンスターに対する対処法も載っています。

これを読んでいる方の周りにも〝うわ、いるいる!〟というモンスタータイプが必ずいると思うので、そういう人から自分の生活やメンタルを侵食されないためにも、この本はおススメです。

 

やっかいな人を自分のお城に入れない方法

やっかいな人を自分のお城に入れない方法

 
脳に振り回されない生活

脳に振り回されない生活

 
考えない練習 (小学館文庫)

考えない練習 (小学館文庫)

 

 

 

 

 

 

糖尿病の夫に作成しているお粥は

これです。

この記事の続き、

crayons-and-pencils.hatenablog.com

f:id:lavechamo:20190212094236j:image

この隅っこの白いのは、冷凍した大根おろし

これでさっぱりです。食物繊維もたくさん摂れて、腹持ちも良く、血糖値の上がり方も緩やかです。

試してみてください!

薬に頼らず血糖値を下げる方法

薬に頼らず血糖値を下げる方法

 
NHKガッテン!  血糖値をラク~に下げる! 科学の特効ワザ (生活シリーズ)

NHKガッテン! 血糖値をラク~に下げる! 科学の特効ワザ (生活シリーズ)

 

 

 

 

Copyright© 2014 クレヨン君とえんぴつ君 All Rights Reserved.