Your SEO optimized title

推しのある人生を

便利で合理的なもの好き、買ったもの、日々試したもの記録

幡野広志さんの本、久々にいい本に会いました。

久々に泣きながら、頷きながら読んだ本でした。幡野さんの本は子育て中の人やこれから結婚する人に特に読んでほしいって個人的に思いました。逆に私の親の年代だとイタイところを突かれて腹が立つかもしれない。

note.mu

ぼくたちが選べなかったことを、選びなおすために。 ぼくが子どものころ、ほしかった親になる。

本の中で印象に残ったところのうちのいくつかを少し。

子どもを優しい人に育てる方法は、親が優しくなること。

これは本当にそうで。このタイトルのページを読みながら思い出したことがありました。

子供のころNチャンと呼ばれる近所に体の大きな乱暴な女の子がいました。家は近所だったけど中学は学区の境目ということで私とは別々な学校に進んだ。ある時、私の母親から聞いた話(母親も近所の人から聞いたそう)でNチャンは同級生の女の子をトイレに連れ込んでボコボコにして怪我をさせたそう。Nチャンの親が学校に呼ばれ、Nチャンの親が発した言葉は「うちの娘が暴力を働いたのは、学校のしつけが悪いから」だったそうだ。
中学校の中の話が町内中に広まるほど、ひどい話だった。
その話を聞いた数日後、偶然バスの中で私の小学校の時の同級生で、Nチャンが暴力を働いた相手の子の友達にばったりあったのだけど、その子はNチャンに対してとても怒っていて、暴力を振るわれた方の子は怪我で血だらけだったそうだ。
Nチャンの家は私の家の並びだったので、噂はすぐに入ってくる。Nチャンの家族は同居の祖母と仲が悪く、いつも隣や裏の家に怒号が響いていたのだそうだ。
大人になってからは、実家の近くを通るNチャンが当時流行り始めていた栗原はるみさんのファッションを真似ていても、栗原はるみさんの真似しておしゃれなエプロンして庭の花に水をやっていても、少しも「素敵だな」とは思えなかった。Nチャンを「優しくない家族を持ち、同級生を血だらけにしても平気な人」としか思えなかった。Nチャンの家族はご近所に怒号が響き渡るほど怒鳴りあうのだから、優しい人達ではなかったんだな、と思っただけでした。
Nチャンはオーストラリアへワーホリへ行き外国人と結婚し子供が一人できた、とまでご近所の噂で聞きましたが、その後Nチャンがどうなってしまったか、今どうしているかは知りません。知りたいと思わないし、他人を殴って血だらけにして平気な子が大人になって突然優しい人になるとも思えないので、もし今、目の前に現れても関わりたくない。

根拠なきアドバイスは「優しい虐待」である

これは本当、身近な人アルアルで私の場合は母親が顕著だった。だから私の母親はいろんな人に嫌われているのだ。とにかくしゃしゃり出て意見をしたい、そして注目を浴びて認められたい、その気持ちだけ。相手のことを本当に思いやるなら余計なことをしないで「そっと見守る」のが一番だったりするのだが、やさしい虐待を働く人達にはそれが出来ない。相手の都合より、強引に自分の意見を通して相手を思い通りコントロールすることに躍起なのだ。
善意による暴力が好きな人って本当に多い。

この二冊の本にも頻繁に「優しい虐待」という言葉が出てくる。流行語大賞にしたいくらい、世の中に知ってほしい。

孤独が怖くて、好きでもない友だちにしがみつくこと

このタイトルのページを読んで、これは子供じゃなくて大人にも当てはまるとすぐに思いました。
私は子供たちが小さい頃、ママ友をほとんど作らなかった。なぜかママ友って他人の家の事情をアチコチで喋って回り、更に話を盛りに盛る、それが嫌いだったので逃げ回った。なんいうか派閥みたいなものがあって、誘われても断っていた。断るとイヤミや皮肉をわざわざ言いに来る人もいたけど、無視をした。私には子供が三人いるけど三男の小学校5年生6年生の時のママさんたちが本当に酷かった。子供の卒業後にイオンですれ違っても向こうから挨拶してこなければ、完全無視を通し挨拶してきても会釈で返すだけにした。
悪口集団には入りたくなかった。今はそれでよかったなと思っている。嫌な人に囲まれるとインフルエンザみたいに嫌な性格がうつりそうだから。


他にももっと書きたいことがあるんですけど、ぜひ買ってみてほしい。
ライスワークとライフワークの違いとか、子供をいじめから守る方法とか。子育て世代やこれから結婚を考えている人にとても読んでほしい。

ぼくが子どものころ、ほしかった親になる。

ぼくが子どものころ、ほしかった親になる。

 
ぼくたちが選べなかったことを、選びなおすために。

ぼくたちが選べなかったことを、選びなおすために。

 

  
**********

f:id:lavechamo:20180603165252j:image f:id:lavechamo:20180603165256j:image f:id:lavechamo:20180603165309j:image 

・LINEStore LINE sticker, making and selling. Look at the work. 
https://store.line.me/stickershop/author/28058 (click here!) 

・HomePage This is my page. 
http://crayons-and-pencils0114.jimdo.com/  

Instagram I post pictures to the Instagram every day. Follow me. 
https://www.instagram.com/crayons_and_pencils0114/ (イラスト専用アカウント) 

・OnlineShop There is also an online shop, see also here. 
http://crayonpencil.shopselect.net/

 

crayons-and-pencils.hatenablog.com

 

 

Copyright© 2014 クレヨン君とえんぴつ君 All Rights Reserved.