Your SEO optimized title
「本ページはプロモーションが含まれています」(PR表記)

やっと行きました、予約取って、予約取らないと行けない、玉置浩二聖地(なのか?)

狸小路6丁目

 

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

梶原剛(@gangweiyuan)がシェアした投稿

 

問題の場所、狸小路6丁目は、単なる地図上の場所ではありません。多様な文化と伝統が融合し、多くの人々の心を捉えたユニークな雰囲気を作り出しています。札幌の中心部に位置する狸小路は、100年以上にわたって地元民や観光客の人気スポットとなっています。

メニューが新聞紙で斬新(笑)

 

無料イラストダウンロード

https://lit.link/mitsucosapporo



料理がすべて美味しい、日本酒の品揃えも良き💓

 

 

 

狸小路の魅力の一つは、様々な料理や飲み物を提供する数多くのレストランやバーです。しかし、多くの店舗の中でも、狸小路6丁目にある居酒屋せいすは、居酒屋ファンのメッカとして際立っています。この居酒屋が特別なのは、この居酒屋チェーンの社長さんが玉置浩二のファンでついこの前まで玉置浩二大きな暖簾を掛けていました。

 

このエリアは、歴史的な重要性と、玉置浩二さんのファンの間での居酒屋の名声が組み合わさり、訪れる人にとってユニークで忘れられない場所となっています。食べ物に詳しい人や、玉置浩二さんの熱狂的なファンであっても、狸小路6丁目は札幌で必ず行くべき場所です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

梶原剛(@gangweiyuan)がシェアした投稿

ポチっとしていただくと励みになります。

 
楽しく生きていくコツ