Your SEO optimized title
「本ページはプロモーションが含まれています」(PR表記)

それ選挙協力か宗教の勧誘みたいね

偶然、過去に趣味でジャズボーカルの経験がある方と知り合いに…

たまたまお話ししてたら、けっこう共通の知り合いや知ってるお店の名前が出てきたりして、盛り上がってしまったのだけど。

 

彼女、ひとつだけどうしても嫌なことがあると言う。

 

その嫌なことは音楽を通して知り合った人にとても多いのだけど、普段まったく付き合いもないし、連絡も無い、SNSの投稿にコメントもイイネ無い。だけどお客さんを動員しなければならないライブの時だけ、やたらとイイネを押しに来たりコメントを付けて行き、ライブの日付が押し迫って来ると突然メッセージ寄越して〝ライブに来ませんか〟と誘ってくる。

 

そして、そのライブの日付が過ぎるとピタリと連絡が来なくなるし、コメントも付けてこないし、イイネも押しに来ない。

 

つまり、その彼女の言いたいことは、普段の付き合いが何も無いのに急に近づいて来て勧誘してくるのが嫌だという事。『知り合いを〝数〟または〝金〟としか見ていないのが不愉快だ』という事。そしてそういう突然『一方的にメッセージを送ってくる人程、自分の事をプロだって名乗ってるけど、お客さんは入ってないし、音楽で生計立てられてる訳ではないでしょ』とも。

 

まぁ、アルアルだなぁ〜と思いました。

 

私も時々〝え?誰これ?〟って人から突然メッセージが来る。開くと自分のライブに来てくれ!という内容。凄く記憶を辿ったら〝あーそういえば誰某のライブで紹介されてSNSで繋がったんだったわ〟とやっと思い出す始末。

 

いやこれが、もう全国的な超有名ミュージシャン(…と知り合いになることは一生ないが)なら、強引に仕事休んででも行きますよ。

 

でも、たまたまススキノや北24条やコトニや小樽のライブ会場で、本当にたまたま知り合った人、たまたま紹介された人で、数ヶ月〜前数年前でそれ以降やり取りがほぼ無い人に、突然来いって言われても行きませんよ(笑)予定あるし。

 

予定なくても、そんなに親しく無いなら行っても楽しく無いだろうしね。

 

って事をツイートしたら返ってきたレスがタイトル

この内容をふんわりTwitterで呟いたら、遠方に住む友達が〝それ、選挙協力か宗教の勧誘みたい〟とレスがついて、おお、その通りです、と思いました。

 

選挙の時だけ連絡がくる、宗教の誘いや商売で物を買って欲しい時だけ連絡がくる、古い知り合い。自分の都合良く相手に言うことを一方的に聞かせたい時だけメッセージや電話が来る。

 

まぁだから、そういう自分の都合ばかりの人のライブは、段々と人が入らなくなるんだろうな、だから、人を集める為に普段まったく付き合いの無い人を誘わないとならなくなるんだろうな…と思うよ。

 

どこまでが仕事でどこまでが趣味?

 

昔、とあるおしゃれカフェで、知ってる人からライブがやるから来てと言われて試しに行ってみた。ギターとボーカルで二人組とか三人組のユニットが三組、数曲ずつ歌うライブでした。ふと周囲を見て気がついたらそのステージのスペースに上がる演者さん達以外、「演者さんではないただのお客さんは、私ともうあと2人だけじゃない?」って気がついた。

 

つまり演者さんでもありお客さんでもあるわけだけど、ライブというより身内の発表会の練習みたいだなー、って思って見てた。冒頭の彼女の話じゃないけど『お客さんも入ってないし、別にお金にもならないから、趣味って感じなんだろうな』って思ってたら、後日、その方達は自分の事をプロでやってると自己紹介してた。いやー、あんなにお客さん入ってないのに?

 

別の日にまた誘われて行ったら、お客さんを兼ねた演者さんは同じメンツ、演者さんではないお客さんも、前回と同じく私含めて2人か3人。

 

以前、上記の方達ではない別の方のライブに行ったら〝なんで友達を連れて来ないんだ〟と文句を言われてプイッとされたことがある。いやー、そんな事を言われてもね(笑)

 

そう考えると友達が友達を連れてライブにくるのって凄い信頼よね。

 

✳ここ最近の人気記事✳

 

 


 

 

 

clik here ⇒ Youtube Twitter アカウントあります 

動画やインスタグラムはこの画像をクリック

動画やインスタグラムはこの画像をクリック