Your SEO optimized title
「本ページはプロモーションが含まれています」(PR表記)

北海道神宮例祭のお神輿が戻ってくるところを見に行った話

 

 

 

無料イラストダウンロード

https://lit.link/mitsucosapporo

 

 

 


ーーーーーーーーーーー

お囃子が耳に残るよね

 

 

 

f:id:lavechamo:20230617191302j:image

2023年06月15日。私が半世紀以上も札幌市民をやっている中で初めて見た神宮へ帰るお神輿。渡御自体は何度か見たことがあるけれど、友達に誘われなかったらこんな貴重な体験をすることはできなかった。友達って運がいいんだね。私もそのおかげでちょっと運が上がったような気がする。

神宮へ戻る神輿を見るという体験は、私にとって本当に印象的だった。神輿は、札幌の祭りの中でも最も重要な行事の1つであり、それを見ることができたことは、本当に幸運だった。神輿は、古くから日本の文化と信仰の中心であり、私たちの人生において重要な役割を果たしている。こんな伝統的な行事は、大切にしなければならず、次の世代にも伝えていかなければならない。

50代に近づくと、体の変化や生活環境の変化、そして人生に対する考え方の変化など、若い時とは違った悩みや気持ちが生じます。これまで自分が知っていたことや、経験したことを振り返りながら、50代になって改めて気づいたことや学んだことをまとめた記録。自分自身の成長や、同世代の方々との共感を深めるためにも役立ちます。これは、20代や30代の人たちが知っていたら、人生の新しいフェーズである50代に向けて、自分自身のライフスタイルや人生設計について考えるきっかけにもなる記事です。



こんな感じで持ち上げて戻ってくる

 

 

 

また、渡御中には、神輿を担いでいる人たちや周りに集まる人々の様子を見ることができた。神輿を担ぐ人たちは、熱心で感動した。重い神輿を担ぐ人たちの中には、若い人たちもたくさんいて、若い人たちが伝統を守っている姿にも感動した。周りには、神輿を見に来た人々が集まって、神輿を担ぐ人たちを応援していた。祭りの雰囲気は、とても活気にあふれていた。

このような伝統的な行事を次の世代にも伝えていかなければならないと思う。地域の人々が一体となって祭りを盛り上げることができるのも、大切な点の一つだ。私は、今後もこのような祭りを見に行って、地域の伝統を守り、次の世代に伝えていきたいと思っている。

様子は動画で撮影しました。

 

ポチっとしていただくと励みになります。

 
楽しく生きていくコツ